¥82,500 JPY

Impinj R700アンテナハブは、1つのアンテナポートに8本のアンテナを接続して、1台のリーダーに合計32本のアンテナを接続し、Impinj R700リーダーに接続できるアンテナの数を拡大します。

UHF帯 RAIN RFID R700 アンテナハブ

Impinj R700アンテナハブは、ツールトラッキングやスマートシェルフなど、複数の読み取りゾーンを必要とするRAIN RFIDソリューションを、1台のリーダーでカバーすることで、費用対効果、拡張性、導入のしやすさを実現します。

Impinj R700リーダーとシンプルな取り付けオプションにより、簡単に接続できます。

  • アンテナハブに電源を供給し、RF出力を制御し、RAIN RFID信号を伝送するためにケーブル1本で設置コストを削減。
  • RAIN RFIDソリューションを構築する際に使用するリーダー設定REST APIをネイティブサポートします。
  • ライト、センサー、その他の周辺機器にGPIOポートを使用でき、読取範囲の拡張も可能
  • アクティブLEDとRAIN RFIDリーダーによる自動検出により、実世界での信頼性の高い設置をサポートします。
  • シンプルな取り付けオプション、アクティブLED、1本のケーブルでハブの電源供給と制御が可能。

 

SKU IPJ-A6010-000
寸法 173 x 53 x 20 mm
重量 102 g
電源 Impinj R700リーダーを介して供給
消費電力 標準 15mW、最大 20mA
コネクタ RF 入力:SMAメス x 1
RF 出力:SMAメス x 8
マウントオプション 2つの1/4 マウントホール
最大入力値 33 dBm
挿入損失 1.7 dB
アイソレーション 36 dB
リターンロス 30 dBm (共通ポート)、27 dBm (アンテナポート)
アンテナハブスイッチ速度 <8ms
動作温度 -20 °C ~ +50 °C
保存温度 -20 °C ~ +85 °C
湿度 5% ~ 95% 結露なきこと
IP値 IP50
周波数 860-960 MHz
認証 FCC, CE, RoHS
アンテナポート番号 1-32 on Antenna Hubs 1, 9, 17, 25 on native reader ports
開発ツール Impinj IoT Device Interface, Impinj Octane SDK, Impinj Octane LLRP Toolkit, RShell

 

 

R700, antenna hub, アンテナハブ